内定者からのメッセージ

在学生からのメッセージその1

これからパチンコ業界へ羽ばたく内定者からのメッセージを紹介します。
※年齢は2016年在学時のものとなっております。
更新日:2017/2/18 12:00

遊技機・部品・周辺機器メーカー/販売会社

new


内定先 ネット株式会社
職種 営業職
在籍コース PS営業・ストアマネージャー育成コース
(大阪校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機メーカーに就職
氏名 角田 一輝 (24歳)
自分の夢を叶えられる環境をあることを知り、安心してG&Eに入学しました。

大学中退後、就職活動をせず知人の伝手で他業界の会社に勤めましたが、好きなパチンコ・パチスロに関わりたいという思いを常に抱いていました。
そんなある時、動画サイトでG&EのCMを観て、自分の夢を叶えられる環境があることをはじめて知りました。最初は半信半疑だったのですが、思い切ってスクール説明会に参加し、施設や環境をこの目で確かめた上で、安心してG&Eに入学しました。
講義ではフィールズの営業マンが、業界・商品知識だけではなく、実際の業務についてエピソードを交えながら教えて下さるので、ひじょうにタメになり、また具体的に理解することができました。はじめは難しく感じた計数についても、理解できるようになると楽しくなり、楽しくなるとより難しい事柄まで知りたくなるという循環があり、自分自身の成長に役立てることができました。
パチスロメーカー「ネット」は、自分がパチスロ好きになるキッカケとなった遊技機を創った会社です。そのネットからG&Eに求人が来たので、これは運命だと確信し応募しました。これまでの人生で就職活動の経験が一切なかったため、何をどうすれば良いかも分からなかったのですが、講師の方のアドバイスを受けつつ応募書類・マナー・面接のすべてを全力で頑張り、内定をいただくことができました。
新しい舞台で勝負するチャンスをいただき、誠にありがとうございます。しっかりと結果を出せるように、今後も努力を積み重ねたいと思います。

内定先 株式会社平和
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース・映像専攻
(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機メーカーに就職
氏名 秋山 雄太郎(26歳)
「好きだからこそ頑張れる」を実感しました 

大卒後、不動産会社に1年間勤めましたが、本当に自分のやりたいことに専念したいと決意し、退職しました。
自分の最もやりたいことは何か?
それは「長く愛される遊技機を自分の手で創り出すこと」
そのための最短ルートとしてG&Eを選択しましたが、入学してみると、まさに自分のやりたいことが詰まったカリキュラムで、「好きだからこそ頑張れる」を実感しました。
G&Eでは知識の習得のみならず、自分の考えた遊技機の企画書を完成度高く制作することにも全力を尽くし、就職活動の終盤ごろには自信をもって提出できる企画書が出来上がりました。
G&Eで得た経験と自信をもとに就活を行った結果、パチンコ業界を牽引する優良企業、平和さまから内定をいただき、身の引き締まる思いです。
これから内定者研修、卒業制作とさらに忙しくなりますが、初志貫徹の心意気で頑張ります!

内定先 株式会社ジェイビー
職種 開発職
在籍コース PSプランニングコース (渋谷校)
ルート 大学を中退しG&E入学 ⇒
        遊技機メーカーに就職
氏名 染谷 拓茉 (23歳)
開発現場で働くイメージを明確に持つことができました

業界就職率の高さと、実践的な講義内容に惹かれ、大学を中退しG&Eに入学しました。
講義内容は難しいところもありましたが、専門分野に強い講師の方々が詳しく説明して下さり、心強く感じました。 その中で最も楽しかったのは開発者講話。新機種開発に実際に携わった担当者・責任者の方が開発の仕組みや流れ、開発中の裏話に至るまで語って下さるので、開発現場で働くイメージを明確に持つことができました。これは産学協同を謳うG&Eでしか得られない経験だったと思います。
就活では担任の先生の紹介もあり、オリジナリティにこだわりパチンコ本来の楽しさを追求するジェイビーへ応募し、自分のやりたいことを強くアピールした結果、内定をいただくことができました。
これまで、「パチンコ業界に就職したい」と夢を持ち続けてきましたが、これからは「パチンコをもっともっと発展させ盛り上げたい」という夢に切替えて、努力を重ねていきたいと思います。
G&Eには本当に感謝しています。

内定先 株式会社高尾
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース・映像専攻
(名古屋校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機メーカーに就職
氏名 T.S (23歳)
遊技機は、一ユーザーレベルの思いつきでは作れない…を痛感

高卒後に働き始めた会社で販促企画の立ち上げを行っていましたが、自分の想像力や個性が発揮できる業種として、パチンコ業界への転職を決意。特に「企画」という職種が最も輝けるパチンコメーカーへの転職を目指してG&Eに入学しました。
入学前からアイディア力には自信があったのですが、入学して早々、私の一ユーザーとしての知識がいかに乏しかったかを痛感しました。遊技機は、一ユーザーレベルの思いつきでは作れない……。 遊技機の仕組みを仔細に理解し、緻密な計算や戦略に基づいた秀逸なアイディアを産み出せて初めて、メーカーへの道が拓けるのだと思い知り、規則の知識習得やグループワーク・企画書作成に励みました。特に自分の分身ともなり得る「パチンコ商品企画書」は、何度も作り直しを行い、納得できる形に仕上げていきました。
志望企業は、規模の大小に拘らず、常識にとらわれず社員が積極的に挑戦できる会社を選定。面接では柔軟性と社交性、そしてなにより私の個性をアピールした結果、業界で最も個性的な(!?)パチンコメーカー、高尾から内定をいただくことができました。
私は「腰は折れても心は折れるな」を座右の銘にしています。肉体的に苦しくても気持ちを切らさず諦めない、という精神が成功を呼ぶのだと信じ、多くのユーザーが夢中になれるような機種を作り上げていきたいと思います。

内定先 株式会社高尾
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース・映像専攻
(名古屋校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機メーカーに就職
氏名 森下 悟 (26歳)
仲間たちと議論を重ねることで得た経験は、自分の中で大きな礎となりました

大学卒業後に勤めていたパチンコホールで、機種のミニパンフに掲載されていた広告を見て、G&Eの存在を知りました。
常々、パチンコを遊技していて「こんなスペックがあったら」と夢想していましたが、それを実現できる最短ルートがあるのだ、と昂ぶり、当時の尊敬する上司に相談。「やりたいと思ったことをやるべき」と快く送り出していただき、G&Eに入学しました。
入学したPS総合開発コースでは、生徒みんなが色々な考えを持っていて、それを自由に言い合える雰囲気がありました。講義で吸収できる知識も貴重なものですが、仲間たちと理想のスペックやゲーム性に関する議論を重ねることで得た経験は、自分の中で大きな礎となった実感があります。
本格的に就職活動を始めようとした矢先、高尾からG&E限定求人の話があり、真っ先に応募しました。というのも、以前G&Eのイベントで高尾の社長のお話を直に聴く機会があり、お話の内容に深く共感していたこともあって、高尾という企業に憧れを抱いていたからです。
面接では、本気でこの会社で働きたいという意志を全面的に出し切り、結果として内定をいただくことができました。
憧れの企業で、自分が携わったパチンコ機を世に出すという夢を叶えることができるのは、すべてG&Eのおかげと感謝しています。

内定先 株式会社カプコン
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース (大阪校)
ルート フリーターからG&E入学 ⇒
        ゲームメーカーに就職
氏名 山本 健太 (28歳)
G&Eは自分を変えるキッカケとなった唯一の場所です

もともと大学を中退後、気ままなアルバイト生活を送っていましたが、20代後半になり焦りも出始めた時期でした。 YouTubeで流れていた動画でG&Eの存在を知った時、「パチスロ開発を仕事にする」という人生の選択肢をイメージし「自分にはこれしかない!」と確信、入学を即決しました。
G&E大阪校の雰囲気を一言でいうと「アットホーム」。年代もコースも異なる人たちがコミュニケーションを取りやすい環境で、みんな一丸となって勉強している雰囲気があり、自分のモチベーションアップにもつながりました。
最も楽しかったのはグループワークでの企画書制作。メンバー同士で何度も意見交換し、アイディアを練り、面白い作品を作っていくという、本当の開発現場さながらの活動でしたので、自分自身も全力で取り組みましたし、全員にとって非常にプラスになる経験でした。
就活では、自分の考える「遊技機の理想形」に近い遊技機を開発しているメーカー・開発企業を廻り、その中でも自分の想いを素直にアピールできたカプコンから内定をいただくことができました。内定連絡の中で「パチスロに対する熱意、弊社に対する熱意が伝わってきました」と言葉をいただいた時は、嬉しくて涙が出ました。熱意を受け取っていただき、ありがたい限りです。
G&Eがなかったら今の自分はない、と言っても過言ではありません。自分を変えるキッカケとなった唯一の場所です。
G&Eを卒業生した先輩に続き、G&Eの名に恥じないよう努力を重ねてまいります!

内定先 株式会社カプコン
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース
(大阪校)
ルート 大学中退後にG&E入学 ⇒
        ゲームメーカーに就職
氏名 大宮 悠 (22歳)
目標に一歩ずつ近づいている実感を得ることができました

大学では経済学部に在籍しましたが、自分の本当にやりたいこととは違う……。
父と祖父母に真剣に相談したところ「自分が好きなことを精一杯がんばりなさい」との言葉をいただき、大学を中退してG&Eに入学する道を選びました。自分が好きで選んだ以上、中途半端な気持ちではいけない、と思い頑張り続けた1年半でした。
PS総合開発コースは、私より年上の人が多いクラスでしたが、遊技機に対する想いはみな同じで、互いに切磋琢磨しながら楽しく学ぶことができました。クラスメイトのみんながいたからこそ、今の自分があると思っています。就職してからも長く付き合えるクラスメイトと出会えた、という意味でも、G&Eに入学して本当に良かったと思っています。
一番楽しかったのは、各種ツールの操作を学ぶ講義。講義を受けるたびに自分の知識・スキルが増え、目標に一歩ずつ近づいている実感を得ることができました。特にアフターエフェクトの習得には力を入れ、最終的には自分一人でパチンコの演出動画を制作できる能力が身に付きました。
就活では、自分自身の遊技機への想いや考えを企業に伝えることを意識しました。結果的に憧れのゲームメーカー、カプコンから内定を頂き、改めて「自分の想いを持つ」ということが大切なのだと感じました。 社員の想いを形にして、ユーザーの心に届ける力のある企業の一員となれることに誇りを持って、会社にもユーザーにも貢献していきたいと思います。

内定先 株式会社カプコン
職種 開発職
在籍コース 総合エンタテインメントコース
(名古屋校)
ルート 高校卒業後にG&E入学 ⇒
        ゲームメーカーに就職
氏名 相地 潤 (19歳)
自分が好きなことに関するものばかりだから、楽しんで取り組むことができる

パチスロを打ちながら「こんなゲーム性なら良いのに」と思うこと多数。
自分のアイディアが搭載されたパチスロ機が並ぶ様子を見たい、そのためには…と考え、G&Eで学ぶことを決めました。 入学にあたっては、幅広くパチンコ業界の知識を学べる「総合エンタテインメントコース」を選択。若い生徒が多いコースと聞いたのもポイントの一つです。
G&Eの講義は、自分が好きなことに関するものばかりですから、楽しんで取り組むことができます。また難しいことはクラスメイトに教えてもらったり、逆にこちらの得意分野を教えたりして、大きく躓くことなく成長できたと思います。
クラスメイトはみんながパチンコ・パチスロ通ですし、それぞれがいろんな角度からパチンコ・パチスロを真剣に見つめています。だからこそ、彼らとパチンコ談義を重ねることで、さまざまな観点でアイディア出しが出来るようになりました。
就職活動では、パチスロの知識とアイディア力、そして自分の若さと可能性をアピールした結果、唯一無二の作品を世に出し続けるゲームメーカー、カプコンより内定をいただくことができました。
G&E卒業まであと半年。自分の可能性をさらに広げられるよう、卒業制作に全力で取り組み、またカプコン入社後は、パチスロ演出企画のエースとなり、業界のトレンドを作っていける存在になりたいと思います!

内定先 フィールズ株式会社
職種 総合職(営業職配属予定)
在籍コース PS営業・ストアマネージャー育成コース
(大阪校)
ルート フリーターからG&E入学 ⇒
        遊技機販売会社に就職
氏名 金 東信 (25歳)
内緒でG&Eに入学。内定を家族に明かし、母も喜んでくれました

大学中退後は4年ほどフリーター生活を送っていました。大学時代の友人からパチンコの学校があると聞き、興味をもって調べたところG&Eの就職実績の高さが目に留まりました。
スクール説明会に参加し色々と質問した上で、就職に強い理由が納得できたため入学を決意。ただ、母親がパチンコ業界に良いイメージを持っていないため、家族には内緒で入学することに。
自分が好きで入学したということもあり、これまでにないくらい真剣に講義を受け勉強に取り組みました。具体的には大学時代の10倍ぐらいは頑張った気がします。人間、好きなことだからこそ頑張れるのだと実感しました。
G&Eでは、知識やスキルだけではなく、普通の学校では教わらない「人間性の大切さ」を学びました。特に人と接する営業職は「商品を売る前に人を売る」と聞き、向上心と自信を身に付けることに全力を尽くしました。
そのかいあって、遊技機販売トップのフィールズから内定を頂きました。 その時点で、学校に通っていたこと、フィールズに就職が決まったことを家族に明かしましたが、初めはびっくりしていた母もひじょうに喜んでくれ、応援してくれています。 今後もG&Eで学んだ知識と人間性をもとに、営業マンの最先端を突っ走っていきたいと思います。本当にありがとうございました!

内定先 フィールズ株式会社
職種 総合職(営業職配属予定)
在籍コース PS営業・ストアマネージャー育成コース
(渋谷校)
ルート 大学を中退しG&E入学 ⇒
        遊技機販売会社に就職
氏名 松本 岳 (21歳)
週2回の講義に出席する度、自分自身が変わっていく感覚があります

パチンコ動画を観ていた時にCMが流れG&Eの存在を知りました。それまでパチンコ業界への就職を深く考えたことはなかったのですが、自分の好きな業界で働く、という選択肢が極めて魅力的に感じられたため、入学案内資料を取り寄せスクール説明会を予約。
その時点では職種まで決めていませんでしたが、一対一でじっくり話を聞いてもらい、納得する形で営業職を志望しコースを選択しました。
はじめは座学でガチガチにノートを埋め尽くすような講義を予想していたのですが、私の通うコースでは主に心構えや考え方を重視した内容が多く、週2回の講義ではありますが、出席する度に自分自身が変わっていくような感覚があります。
これまで就職活動を本格的に行ったことがなかったため、履歴書作成はひじょうに大変でした。先生に何度もダメ出しされながら、自分の想いを文章に書き起こし、時間を費やしながら作成を行いましたが、これも自分自身を分析し、自分という商品を売り込むための大事な準備と思い、必死に取り組みました。
第一志望であるフィールズの面接当日は頭が真っ白になってしまい、せっかく準備した自己PRの内容がまったく伝えられなかったのですが、腹をくくって、飾らない正直な自分の想いを伝え、それが良かったのか結果として内定をいただくことができました。
フィールズの一員に加えていただき、そのハイレベルな環境で先輩営業マンの皆さんと競い、成長していけるのは、自分にとってこの上ない喜びです。これからも努力を重ね、企業にとって欠かせない人間になっていきたいと思います。

内定先 フィールズ株式会社
職種 総合職(営業職配属予定)
在籍コース PS営業・ストアマネージャー育成コース
(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機販売会社に就職
氏名 新井 意宗 (25歳)
G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

大学を中退した後、飲食店で店長として働いていましたが、自分の得意分野を活かす職業として営業マンを目指そうと思い立ちました。
中でも、自分の大好きなパチンコ・パチスロを販売したい、と思いその最も近道となるG&Eへ入学。
講義で最も楽しく最も役立ったのは、やはり「営業マンスキル」の講義です。ただ営業マンになるために物を売り込む手段を学ぶのではなく、営業マンとして活躍・成功するための考え方を学ぶことができ、自分の意識を大きく変えることができました。そういった意味では、G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべきだと思います。
入学当初は仕事も続けていたのですが、勉強に専念したいと思い入学から2か月で退職。そこから就職活動の準備を始め、ちょうどその時G&E生限定求人のお話があったフィールズに応募。
面接では、常々考えていた「フィールズで自分が活躍するイメージ」を伝え、熱意を汲み取っていただけたようで内定を頂戴できました。
まだ入社まで半年ありますが、入社までに実力を身に付け、入社後は取引先との信頼をしっかり築ける結果の残せる営業マンとして活躍していきたいです。

内定先 フィールズ株式会社
職種 総合職(販売企画職配属予定)
在籍コース PS総合開発コース(大阪校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機販売会社に就職
氏名 大島 秀和 (27歳)
企画書やプレゼンの評価をいただく度、自分の血肉となっていった実感があります

以前は、遊技機販売会社に事務職として勤務していましたが、やはり自分が本当にやりたいことを、と思いきり、G&Eの扉を叩きました。
さまざまなコースに惹かれたのですが、自分は開発業務をより深く、より広く知りたいと思い、2年制のPS総合開発コースを選択しました。 出来たての大阪校で一期生となり周りを見回すと、思っていた以上にモチベーションの高い人材ばかり。講義内外を問わずそういった仲間と共に励まし合い、試行錯誤を繰り返していくことで、お互いを成長させることができたのではないかと感じています。
講義ではすべての分野に一所懸命に取り組んだつもりですが、中でもデザインという観点から見やすい・伝わりやすい企画書を必死に考えたことは、今後にも役立つ貴重な経験だったと思います。また、メーカーや開発企業の現役開発者の方から自分の企画書やプレゼンを評価いただく度、自分の血肉となっていった実感があります。G&Eというのは、恵まれた環境だなあ、と改めて感じ入ります。
就職活動では、自分のビジョンと企業のビジョンとが合致していることを重視し、日本一「余暇」に全力で取り組んでいるフィールズを第一志望にし、有難いことに内定をいただくことができました。企画開発職として、フィールズで扱う遊技機をより魅力的なものにするよう、ユーザー・ホール、そしてメーカーの架け橋になっていきたいと思います。

内定先 吉川商事株式会社
職種 営業職
在籍コース PSプランニングコース(大阪校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機販売会社に就職
氏名 嶋田 武典 (26歳)
これまで得ることのなかった初めての感情を、数多くえることができました。

高校卒業後、正社員として飲食店に勤務していた時にG&Eの広告と出会いました。 大好きなパチンコ・パチスロを深く知ることのできるコースということで、PSプランニングコースを選択しました。
G&Eで最も楽しく、最も印象に残ったのがグループワークの講義でした。さまざまな意見を取りまとめ、全員が納得できるよう密にディスカッションを重ね、最終的な成果物が出来上がった時の達成感。そして人前でプレゼンし、自分たちの想いが相手に届いた時の高揚感と充実感。これまでの学校や職場では得ることのなかった初めての感情を、数多く得ることができました。
またその機会を通じて、自分の好きなこと・得意なことは「さまざまな人とコミュニケーションをとることだ」と知り、そのスキルを最も活かすことのできる営業職という職種の魅力に気づきました。
本来、開発職を目指すためのPSプランニングコースで営業職を目指すのはイレギュラーなことですし、希望職種を変えることに勇気も必要でしたが、そんな自分の想いを講師陣は真摯に受け止め、手厚く就活のバックアップをして下さいました。おかげで履歴書作成や面接練習にじっくりと時間を割き、自分の想いを伝える準備を整えることができました。
結果、関西全域で60年以上にわたり遊技機売買・ホール支援に実績を上げている吉川商事の内定をいただくことができました。取扱商品の豊富さはもちろんのこと、企画提案にも力を入れ、顧客ホールから厚い信頼を得ている企業ですから、その一員に加えていただいたことを誇りに思っています。
入社後は、「嶋田が勧めるからその遊技機を買うよ」と声をかけていただける営業マンになり、100年企業に向けた会社の成長と発展に寄与できるよう、努めてまいります。
人生の新たな道を切り拓いていただいたG&Eと、採用していただいた吉川商事には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

完全就職保証制度

  • 資料請求
  • デジタルパンフレット
開発企業

new


内定先 株式会社アドテック
職種 開発職
在籍コース PS映像プランニングコース(名古屋校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機開発会社に就職
氏名 北嶋 敏也 (26歳)
G&Eでの経験が就職活動の大きな自信になりました。

大学卒業後に、精密機器を取り扱う企業のエンジニアとして勤務しておりましたが、在学時から興味のあったPS業界に就職したいと考えていました。
ある日、ネット広告でG&Eビジネススクールのことを知り、私自身が本当にやりたいことを仕事にするにはここにいくしかない!と考え、勤務していた会社を早期退職し、G&Eビジネススクール名古屋校映像プランニングコースに入学しました。
PCスキルが乏しい自分には1年の期間で技術が習得できるのかと不安はありましたが、制作に用いる映像系ソフトの使用方法も親切丁寧に教えていただく時間が多くありましたので不安は一気に解消されました。
実際の映像演出になぞらえた演出・CG素材制作や実際に業界で働くエンジニアを招いての講義、某有名メーカーへの映像作品プレゼン等、確実に今後の人生に役立つ実践的で有意義な講義を受けることが出来ました。
作品制作やグループワークなど大変で苦労することもありましたが自分的には非常に充実した1年を過ごせたと実感しています。
就職活動では応募書類の書き方から面接に至るまでの就活指導も受けることが出来、自分に自信を持つことが出来ました。そして希望である映像制作の仕事を目指して大手メーカーの機種開発を数多く手掛ける株式会社アドテックに応募し、無事に正社員として採用されることとなりました。
これからは作り手側として今までにG&Eで培った経験を糧に業界に更なる活気を与えるようなエンジニアになっていきたいと考えております。

内定先 株式会社アイル
職種 開発職
在籍コース PSプランニングコース(大阪校)
ルート 大学在学中にG&E入学 ⇒
        遊技機開発会社に就職
氏名 遠藤 龍二 (22歳)
G&Eならではのネットワークを最大限活用させていただきました。

大学在学時に、「ダブルスクール」という形でG&Eに入学しました。
私の夢は出玉設計を職業とし、人々を熱狂させるパチスロ機を産み出すこと。これを実現するため、両親に入学金・受講料を借りての入学でした。
入学前からアルバイト先のパチンコホールでいただいた業界専門誌を読み込み、独学で出玉設計を勉強していたのですが、G&Eの講義では、自分の知らない部分の遊技機規則を学んだり、専用ツールを用いてリール配列の仕組みを学んだりと、G&Eでしか得られない知識や実践経験を数多く得ることができました。
また出玉仕様書の作成で分からないことがあった時は、現役の出玉設計者として活躍している卒業生の方にわざわざ学校へお越しいただき、直接指導していただくなど、G&Eならではのネットワークを最大限活用させていただきました。
就職活動が始まった時、最初は甘く考えていたこともあって、G&Eで書類添削も面接練習も受けることなくぶっつけ本番で応募してしまい、一次面接すら通過できませんでした。出玉設計の仕事に就くという自分の本気を貫くのにこのままではいけない、と心を入れ替えた時期に、株式会社アイルの求人情報が目に留まり、出玉設計・図柄配列等に強い企業と知って運命の出会いを感じました。
謙虚にG&E講師の方々の指導を仰ぎ、自分の夢と適性・強みを伝える練習を繰り返し行った上でアイルに応募したところ、一発で内定をいただくことができました。
内定先は、パチンコ・パチスロ好きが集う遊技機専門の開発会社。好きだからこそ、もっと面白い機種を作りたい、と熱い想いで開発に取り組んでいる企業です。その一員に加えていただいたことを誇りに思います。
G&Eへの入学を相談した時、「やりたいことがあるなら、最後まで頑張れ」と励ましてくれた両親の想いに応えることができ、嬉しく感じております。ありがとうございました。

内定先 エピクロス株式会社
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース・プログラミング専攻(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機開発会社に就職
氏名 坂井 優也 (25歳)
唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、G&Eに入学。

工業高校を卒業後、5年ほど工場に勤務しましたが、人生に夢と潤いが欲しいと思い転職を志しました。ただ、何の取り柄もない私が目指せる職業は何か?と考えた時、唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、パチスロ情報誌で知ったG&Eに入学することを決断しました。
私の在籍するPS総合開発コースを一言で表すなら、「非常に心地よい空間」。同じ趣味を持つ仲間に囲まれ、自分の好きなことをより深く学んでいくのは、快感以外の何物でもありません。茨城県の自宅から高速バスでの通学でしたが、週2日の通学制だからこそ、毎回G&Eに通うのが楽しみで仕方ない感じでした。
就職活動では、とにかく面白いパチスロ機を作ることのできる面白い会社に就職したいと考え、私の最も好きな機種を開発した企業へアプローチしたところ、私の溢れる情熱を汲み取っていただき、内定を獲得することができました。
入社後の夢は、自分のスキルを極限まで高め、自分が世界で一番面白いと思えるパチスロ機を創り上げることです。一所懸命がんばります!


内定先 エピクロス株式会社
職種 開発職
在籍コース PSプランニングコース(大阪校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機開発会社に就職
氏名 片岡 隼一 (26歳)
G&Eは「好きを仕事にするための空間」だった。

パチスロ業界企業への就職実績について書かれた雑誌記事に目が留まったのが、私がG&Eを知ったきっかけでした。現役の開発者の方から直接、「今の知識」を学べる点に魅力を感じ、入学を決意。正直なところ、仕事を辞めてまでG&Eに通う、ということには両親から反対もされましたが、自分の意志で押し切っての入学でした。
パチスロの数値が好きで、出玉・リール制御設計の仕事に就きたいと思っていたので、G&Eの講義で専門的・重点的に学べたことは本当に良かったと思います。例えば、実際に遊技機開発の現場で使われるツールを用いて、現役の開発者が私の知らないリール配列の法則やテクニックを教えてくれる……。こんな経験、他の学校では絶対に味わえません(笑)。
また講義以外の時間も、自由に自習室が使え、やりたいと思った時に自習ができるため、自分の興味・関心を能力・経験に変えられる環境が整っています。まさに「好きを仕事にするための空間」だったと思います。
私が内定をいただいたのは、パチスロをエンタテインメントとして、より発展させようと活動されている企業。聞けば皆がアッと驚く大ヒット作をいくつも手掛けている開発集団です。その一員に加えていただいたことを誇りに思います。
入社後は、リールを見ただけで「この機種を打ってみたい!」と思わせるような配列を考え、ユーザーに心から楽しんでもらえるパチスロ開発を行えるよう頑張っていきたいです。

内定先 株式会社ナウプロダクション
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース(大阪校)
ルート 大学中退後、G&E入学 ⇒
        遊技機開発企業に就職
氏名 三東 隼司 (22歳)
今ではPCを扱うことが楽しくてならないほどに成長できました

大学を中退し、やりたいことを探していた時に知人からG&Eの存在を聞きました。
パチンコ業界の就職に強い学校で自分の好きなメーカーも出資している、と聞いて自分のパチンコへの愛情を活かせるのでは、と感じました。
PCスキルが皆無だったため、ひじょうに不安を感じつつ入学しましたが、講師の皆さんは生徒全員が出来るまで丁寧に優しく指導して下さり、今ではPCを扱うことが楽しくてならないほどに成長できました。 特に、映像制作ツールを使いこなし、自分で考えたリーチや作成した図柄が本物の遊技機液晶のように動いた瞬間には、感動を覚えました。
入学当初はパチンコメーカーに入りたい、と考えていたのですが、G&Eで業界構造を学ぶにつれて、自分が本当にやりたいことは遊技機開発企業でこそできるのだ、と知り、就職活動は開発企業を中心に応募することを決意。 2年に進級し、G&Eで生徒作品発表会を開催した折に、ナウプロダクションの方から声をかけていただきました。
実際に勤務されている方の人物像と遊技機への考え方・こだわりが自分の考えとマッチしていたこともあり、すぐにナウプロダクションの求人に応募し内定をいただくことができました。
こういった縁に導かれ、内定をいただけたのもすべてG&Eという環境のおかげです。自分の携わる遊技機がホールに投入された暁には、真っ先にG&Eの恩師に報告したいと思います!ありがとうございました。

内定先 株式会社KEYクリエーション
職種 開発職
在籍コース PS総合開発コース・映像専攻
(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 ⇒
        遊技機開発企業に就職
氏名 小﨑 嵩久 (25歳)
パチンコ業界で活躍したい人にとって理想的な環境と断言できます

好きではない仕事でも、続ければ好きになるのでは…? と思いつつ入社した会社では、私のモチベーションは数か月しか続きませんでした。
やはり好きなことを仕事にしたいと思い、そのための能力を身に付けるべくG&Eに入学しました。
2年間通学した私が断言できるのは、G&Eはパチンコ業界で活躍したいと考える人にとって理想的な環境である、ということ。例えば商品企画ひとつとっても、プロの使うツールを用いて企画書を創り上げること、実際の開発者たちから自分の企画を評価してもらえること、同じ志を持つ人たちの企画と比較・競争できること、いずれもG&Eでなければ出来ないことです。 G&Eは業界企業とのパイプが太く、隠れた優良企業からの求人が多いのも特徴です。かくいう私も、KEYクリエーションという遊技機開発会社の存在を、担任の先生から紹介されて初めて知り、企業研究を行うにつれ、その魅力に惹き込まれました。
自分の大好きな機種を手掛けている企業の一員としていただき、自分の好きなメーカーの機種開発に携わることのできる喜びを日々噛みしめています。ありがとうございます!

完全就職保証制度

  • 資料請求
  • デジタルパンフレット
出版・広告/パチンコホール

new



内定先 株式会社ガイドワークス
職種 営業・編集職
在籍コース PSメディアビジネスコース(渋谷校)
ルート フリーターからG&E入学 
⇒ 出版社に就職
氏名 高橋 涼介 (25歳)
G&Eにおいて、良い形で自信をつけることができました。

G&Eを初めて知ったのは、パチスロの小冊子に掲載された広告を見た時です。「学校に通えばパチンコ業界に就職できるんだ!」と惹かれ、とりあえずスクール説明会に行ってみました。そこで業界の大きさや職種の多さ、やりがいを感じながら仕事をしている人たちの話を聞き、自分の夢が固まりました。
G&Eでは、興味のある内容の講義が大半なので、皆真剣に講義を聞いていました。講師の方々も、皆が就職できるようにと時には厳しく、時には優しく、やる気を出させようとしてくれました。
自分は家にパソコンがなく、スキルもなかったので、とにかく講義が無い日でもなるべく学校へ行き、PCの操作方法を習得しようと日々自習室で勉強していました。そうすると自分の実力がメキメキ上がっていくことを実感でき、それが快感となってまたモチベーションが上がり、と良い形で自信をつけることができました。
就職に関しては、自分が就職活動を始めようとしていた矢先にガイドワークスからWEBサイトの管理・コンテンツ制作の募集があり、そういった仕事も面白そうだな、と受けてみました。面接の場では、真面目なところとパチンコ・パチスロが大好きなところをアピールし、内定をいただくことができました。
無事就職することができ、親を安心させることができました。ありがとうございます。
あと、自分が現在運営に携わっている「ぱちガブッ!&ガイドステーション」をよろしくお願いします!

new



内定先 株式会社ガイドワークス
職種 営業職
在籍コース PSメディアビジネスコース(渋谷校)
ルート フリーターからG&E入学 
⇒ 出版社に就職
氏名 小野 敦史 (25歳)
G&Eの学生生活を満喫しながらの一年間でした。

豊富な就職実績に惹かれ入学したG&Eの講義は、すべてが新鮮で興味の持てる内容でした。自分の知りたかったパチンコ業界の知識・スキル。これを学べる喜びは、他の学校では絶対に味わえないものです。
講義で最も楽しかったのは、課外授業でメーカー主催の新機種発表会を見学したこと。イベント規模の巨大さにも驚きましたし、業界の底力というものを感じ、パチンコ業界への就職を目指すにあたっての決意を新たにすることができました。 その他G&Eで頻繁に行われる雑誌取材・CM撮影・発表会などのイベントにも積極的に参加することで、G&Eで学ぶと同時にG&Eの学生生活を満喫しながらの一年間を過ごしました。
はじめは特定の志望企業はなく、「とにかくパチンコ業界で働くことができれば…」というぐらいのつもりでしたが、G&Eで学ぶうち、自分の大好きなパチンコ・パチスロという遊びを、より多くの人に伝えたい・広めたいとの想いが強まり、それを実現できる企業としてガイドワークスに応募し、運よく採用していただけることとなりました。
出版不況や広告宣伝規制などなど、出版社にとってなかなか厳しい時代を迎えていますが、そんな中でも新たな企画・新たな手段を次々に産み出すことで、パチンコ・パチスロファンを増やしていくことに全力を注ぎたいと思います。

new



内定先 株式会社ガイドワークス
職種 編集職
在籍コース PSメディアビジネスコース(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 
⇒ 出版社に就職
氏名 末吉 勇輝 (27歳)
「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をした自分を褒めたい。

高校卒業後、調理師として働いていましたが、その傍らでずっと大好きだった『パチンコオリジナル実戦術』の編集部で働きたい!という気持ちがありました。そんな時にたまたまWEBで見つけたのがG&Eでした。
この歳になって学生として学校に通う、というのは勇気の要る決断でしたが、思い切って仕事を辞め、G&Eの評判と就職実績を信じて飛び込んでみることにしました。
G&Eの講義は、業界の裏話も含め、業界現役で活躍する講師陣だからこそ語れる内容ばかりで、毎回が新鮮でした。さらに、すべてのカリキュラムが自分のやりたいことに直結しており、学びたい内容が思う存分学べた一年間でした。また講義の後は毎回のように、クラスメイトとご飯に行ったり、朝までカラオケやダーツで盛り上がったりと、年齢も環境も異なる人たちと、充実した学生生活を送ることができました。
入学した当初は、「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をしたことに相当な不安と迷いがありましたが、やはり好きという気持ちを貫き通すことで道は拓けたのですから、今はあの時決断した自分自身を褒めてあげたいと思います。
自分の大好きな雑誌の編集部で働けることになり、現在は充実感に包まれながら日々を過ごしています。今後は「末吉じゃないとダメだ」と言ってもらえるような存在を目指して、活躍していきたいと思います。
G&Eには大変お世話になりました。夢を叶えていただいて、本当にありがとうございました。

new



内定先 株式会社ガイドワークス
職種 編集職
在籍コース PSメディアビジネスコース(渋谷校)
ルート 社会人からG&E入学 
⇒ 出版社に就職
氏名 本庄 優宏 (26歳)
卒業後も親しくできる仲間が出来たのが、一番の財産です。

もともとガイドワークスの編集者になりたいという思いがありましたが、未経験者には遠い夢と、挑戦する前から諦めていました。ただある時、パチンコ動画でG&EのCMを観て、夢を叶えるための環境があるのだと初めて知り、入学を決断しました。
クラスには、自分と同じ趣味・目標を持つ人たちがズラリ。当然のようにすぐに打ち解け、連れ打ちする仲になりました。卒業した後でも、時々みんなで打ちに行ってます(笑)。
G&Eで最も役立ったと感じたのはイラストレーター(描画ツール)の講義。岩佐さんという業界の有名人から直々に、雑誌のデザインやページレイアウトの組み方を教えていただき、現在の仕事でも大いに役立っています。
G&Eには数多くの求人が来るのですが、自分が入りたい会社はガイドワークス一本。そのため、ただ求人案内を待つのではなく、随時ガイドワークスのHPをチェックするよう心がけました。その結果、求人情報が掲載されると即座に必要書類を作成し、即応募し、その勢いで採用していただくに至りました。他のライバル達に負けないよう迅速に行動できたのが、良い結果につながったと思います。
雑誌の編集は、非常に厳しい仕事。もちろんそれは分かった上で覚悟を決めてこの道を選びました。だから毎号毎号、ヘロヘロになりながらもやりがいを感じつつ仕事に打ち込めていますし、校了明けには何とも言えない達成感を得ることが出来ます。自分にとって最も魅力ある仕事に就けたのは、この上ない喜びです。
G&Eでは、卒業後も親しくできる仲間が出来たのが一番の財産です。「パチンコ・パチスロが好き」という気持ちがあれば、仲良くなるのに時間はかからない。そんな機会と環境を提供してくれたG&Eには、大変感謝しています。


内定先 株式会社シティコミュニケーションズ
職種 ホール職
在籍コース PS営業・ストアマネージャー育成コース
(渋谷校)
ルート フリーターからG&E入学 ⇒
        関東大手ホールに就職
氏名 本間 紘啓 (23歳)
すべてが自分の血肉になっていく実感がありました。

パチンコホールの店長になり業界の最前線で活躍したい、という漠然とした想いがありました。
ただ、何のスキルも知識もなく中途入社としたとして、確実に店長まで上がれる保証はありません。せっかくならば、G&Eで専門スキルを習得し、幹部候補としてホールに入社したいと考え、思い切ってG&Eのお世話になることにしました。
担当講師はひじょうに熱意のある人で、自分達生徒を全力でサポートしてくれました。だからこそ自分達も本気になれたのだと思います。
講義は、根本やプロセスを大事にしたもので、「何のため」「何を求められている」を意識しながら知識やスキルを習得していくため、すべてが自分の血肉になっていく実感がありました。自分が店長になった時にどうするのか、というイメージを常に意識しながら奥深い講義を受けられたのは、貴重な体験だったと思います。
就活にあたっては、担当講師から優良ホール企業を紹介していただき面接を受けたところ、人事の方がすごく熱意にあふれた方で、この人達と同じところで働きたい、との想いが高まりました。自分の仕事に対する意識と店長として活躍したいとの熱意を伝えた結果、内定をいただくことができました。
内定先には、上下関係を問わずやりたいことをやらせていただける素晴らしい環境があり、その土台を作った人たちがいます。G&Eに入学したことで、このような理想的な企業に出会うことができました。本当にありがとうございました。


内定先 株式会社安田屋
職種 ホール職
在籍コース 総合エンタテインメントコース
(渋谷校)
ルート フリーターからG&E入学 ⇒
        関東大手ホールに就職
氏名 大﨑 頼人 (22歳)
入学当初から目標を口に出して、自分自身にプレッシャーを与え続けました。

大学中退後、フリーター生活に入ってから自分のグダグダな人生を見つめ直した時、やはり自分の最も好きな世界で成功したい、との想いが募り、G&Eオープンキャンパスに参加することにしました。じっくり施設を見学し、講師の方のお話を伺い、ここでなら自分の夢が叶えられると確信し、G&Eに入学しました。
2年制の総合エンタテインメントコースは、職種を意識せず入学し、学びながら自分に向いている職種を探す生徒も多いのですが、自分は入学当初から「パチンコホールで店長になる!」と宣言し、有限実行を志しました。エンタコースは毎日通学するだけあって、ホール計数や風適法知識といったホール志望者向けの講義に加えて、開発志望者向けの講義や広報・編集志望者向けの講義など、さまざまな職種に応じた講義が盛りだくさんで、多面的に物事を捉えられる能力が身に付きます。
講義の中で自分が最も楽しかったのは、新機種展示会の見学。メーカー主催の展示会に行き、ホール未導入の新機種を打つのが講義だなんて嬉しすぎる!来場したホールの店長たちと並んで新機種を研究するという貴重な経験は、一般の学校では絶対に味わうことができません。
自分の場合、1年生の冬から就活を始め、2年生に進級する頃には既に内定をいくつかいただきました。常々目標を口に出して自分自身にプレッシャーを与えたのが良かったのかと思います。最終的には最大手ホールも含め5社から内定をいただき、悩みに悩んだ末、最も働き甲斐を得られると感じた安田屋さんのお世話になることにしました。
G&Eで学んださまざまな知識・スキルを活かして必ず夢を実現し、自分を採用して下さった安田屋さんの恩義に報いたいと思います。ありがとうございました!

完全就職保証制度

  • 資料請求
  • デジタルパンフレット